上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはただの夢の続きの物語で
私はまだ目が覚めてないだけと言って


今日、一番怖れていたことが起こった


今日は早出だったので朝8時に出勤したんだ
いろいろ練習したいこともあったし
昨晩、大好きなカレに、明日早く来たら練習つきあったげるよって言われたから・・

おはようございますって挨拶しに言ったら
全然知らない社員さんが2名、いた

どこの店のヒトかな??と思いつつ、ちょっと変な胸騒ぎがした

後から来たリーダーに、あの人たち誰ですか・・??
と恐る恐る聞いてみた

びっくりすると思うよ
朝礼でわかる

とだけ言われた

めちゃくちゃドキドキして・・
違うリーダーにも聞いたら

店長だよって言われた

え?

いや、確かに店長はいたけど・・その横にいた人が・・・

!?

もしかして・・・

声が震えてたと思う
無理やり普通を装って聞いてみた

異動ですか?
だ・・・誰がですか?

って。

カレじゃないって言って欲しい
違うヒトだって言って欲しい

そんな私の願いも虚しく
次の瞬間リーダーから聞かされた言葉は

M店長だよ。

呆然としてしまった


急すぎる
あまりにも急すぎる

泣いてしまった
でも、もうすぐ出勤だしずっと泣いてなんかいられないから
無理やり涙を殺してマイクの練習をして、朝礼に出た

朝礼の時も呆然としてた

店長の口から異動って聞いた
さっきいた新しい社員さん二人は新しい店長と、チーフだった

泣きそうになるのを必死でこらえてた

でも、リーダーにあらかじめ聞いていたから心の準備ができてよかった
もし、あらかじめ何も聞いてなかったら私は間違いなくあの朝礼の場で泣いていたと思うから

唯一の救いは早番の朝礼で聞けたこと
早番は人数が多いから、大勢の中の一人。になれた
動揺してる心をこの人数の中で隠せたから

もし中番の朝礼で聞かされてたらと思うと・・・こわい

だからって何も変わるなんてことはなくて
いつも通りに10時オープンだし
それに向けて準備に追われるし
いつもの様に仕事して・・・

そんなもんなんだろうな・・きっと

でも今日はとにかく寂しかった
ホールに出てたらそんな寂しさも紛れたんだろうけど
カウンターでひとりいるとやっぱりいろんな事考えてしまって
自然と涙が出てきて・・・
その度にガマンして・・

接客やってる人ならわかると思うんだけど
自分の都合は一切きかないんだよね
すべてお客さん中心でまわってるから

ホールに立ってる以上、笑顔は絶対であって
自分の都合なんかで泣いてられないし
泣きたいからなんつって抜けることも許されない

涙が出ては我慢して
また涙が出ては我慢して・・の繰り返し

辛かった。

誰かと何か話していないと自分を保てなかった

無理やり明るい話とかして
明るく振舞って・・・

しんどかった
泣きたいのに泣けなかったから

後からカレに、私のマイクオペレーションどうでした??
って聞いてみた


あれじゃぁ俺は合格をあげられない

そう・・・ですか

でも新しい店長なら合格くれるかもよ?

・・・・・・・

あれ?俺に合格もらいたかった?

いや・・・・・別にそういう・・・


私の気も知らないで・・
マイクの合格なんてどうでもよかった
カレの口から新しい店長なんて言葉聞きたくなかった


でも、なんか自分に拍子抜けした
もっと泣き崩れて、立てなくなってしまうんじゃないかって思った
確かに、そうしようと思えばできたんだろう
誰かに泣きついて、嫌だって叫べたんだと思う

そんな悲しい気持ちを1日殺し続けることができた
うれしいことなのか悲しむべきことなのか・・・

いい意味でオトナになったんだろうな
昔よりも強くなれたんだと思う

泣きたいときに泣けないのがオトナなのかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。